長期の住宅ローンなら

硬貨

ずっと固定なので安心

住宅というのは大きな買い物であるため、多くの場合はローンを組んで購入することになります。そのローンも短期間ではなく何十年という長期間のローンになることも少なくありません。そんな長期間のローンを組む際に便利なのがフラット35です。他の住宅ローンと比べるとフラット35は金利推移の影響を受けないというのが大きな特徴となっています。数十年という長期間の住宅ローンの場合、景気などによって金利が推移することが珍しくありません。そのため、金利の推移によっては当初考えていたような返済計画では無理になってしまうということも考えられます。返済が難しくなってしまうと改めて返済計画を立てなければならず、人生設計においても大きな影響を受けることになってしまいます。しかし、フラット35は長期固定金利住宅ローンとなっているので返済計画がとても立てやすいという特徴があります。ローンを組んだ時点での金利で固定されるため、金利推移に影響を受けること無く返済することが出来るようになっています。他の住宅ローンンを利用しているという人であっても借換えをすることも出来ます。また、フラット35は他の住宅ローンとは違って保証料が必要なく保証人も必要ないので利用しやすいという特徴もあります。その他にも繰上返済をするという時にも手数料がかかるようなことがありませんので、早めに返済したいという場合にも柔軟に対応することが出来るようになっています。