教育のための資金

授業

借りるためには

教育のための資金を借りる方法としては、金融機関が提供している教育ローンを利用するのがベストな選択です。教育ローンは教育資金であることを条件に貸し付けるもので、目的ローンの一種で金利も優遇されます。奈良県であれば、奈良県を地盤とする南都銀行や奈良信用金庫、大和信用金庫、JAならけんなどがありますし、大阪や京都、和歌山を地盤とする金融機関も選択肢に入ります。また奈良県に支店を置いていない銀行でも、金利面で強みがあるケースもあり、教育ローンを借りるさいの選択肢になります。教育ローンを利用するためには準備が必要です。基本的には審査が必要ですので、明日すぐにでも借りたいというのは現実的ではありません。進学が決定し学費の納入金額が決まった時点から準備が必要です。また借り入れる目的も全額であるのか、一部だけなのか明確にしておくことが大切になります。なお、教育ローンで必ず必要なのが在学証明と学納金確認のための書類が必要です。また教育ローンは奨学金とは異なり、あくまでもお金を借りることですので、収入証明書が必要になります。教育ローンは奨学金とは違い親が子供の教育資金を借りるという性質のものになりますので、借り入れるためには相応の収入が必要です。一方で教育ローンの中には親子リレー返済というものもあり、この場合には卒業して就職後は子供が支払うというものです。メリットとしては、最初の手続きで自動的に子供に名義を変更することができます。